ネメシスコール」タグアーカイブ

【ネメシスコール】

基本的に知り合いだろうと提灯記事は気を使うので、よっぽどのことがないと書かない主義なんですが、普通に面白かったのでご紹介。

週刊ヤングマガジン掲載の爆殺事件の犯人を捜していたら、宇宙人だったというとんでもSFスリラー。

あらすじだけ聞くと、まるでどこかの推理ものだと思っていたら、最後に突然犯人はオカルトや宇宙人だった映画みたいですが、そういうぶん投げ系ではありません。

また、少なくとも現時点では最近ありがちなよくわからない存在によるデスゲームでもないです。

本当に犯人が宇宙人なのかわかりませんが、とにかく普通の人間よりも高度な技術を持っていて、特殊な外見をしているだけ。

人間ではないとはいえ、やり方次第で対抗はできる様子。

そんな犯人を追っているのは過去に宇宙人と因縁があるらしい元刑事の小栗、小栗を好きな全国1位のJKスナイパーのちとせ、やる気しかない新米刑事の辻たち。

他の刑事たちにバカにされながら、誰が犯人たちとつながっているかわからない中、駆け引きが繰り広げられます。

当たれば一発即死の爆殺手段を持っている宇宙人たちと、頭脳と人間離れした射撃技術で対抗しないといけないというのが良いですね。

作画の森田和彦の方が知り合いで、これがデビュー作になるんですが、思った以上に上手くって他人に勧めやすいです。

原作のにんじゃむの方は別のコンビでも作品を書いているので、安定感はあるのかも。そっちも爆発絡みなので、爆発が好きなんですかね。

3月6日に1巻が出たばかりなので、いまから読んでもすぐに追いつけます。ちなみに2巻は6月発行予定。


ネメシスコール(1) (ヤンマガKCスペシャル)